浦幌町

十勝支庁管内の最東端に位置し、地形はゆるやかな丘陵地と河岸段丘からなり、東は丘陵山脈、南は太平洋に面した南北に長い町です。
町の中央部を延長87kmの浦幌川が流れ、下頃辺川、静内川、浦幌十勝川と合流、地味良好な耕地をつくって太平洋に注いでいる自然豊かなまちです。

地名の由来 アイヌ語の「オーラポロ」が転訛して浦幌となり「オー」は川尻
「ラ」は草の葉「ポロ」は大きいで「川尻に大きな葉が育成する
ところ」と言われている。
町花・町木・町鳥 ハマナス・ナナカマド・アオサギ

浦幌町公式ホームページ
http://www.urahoro.jp/